HOME >  コラーゲン化粧品の実力を調査 >  化粧品で肌質は変わるの?

化粧品で肌質は変わるの?

同じ年齢の女性の肌と比べてみて、自分の肌質はどんな状態なのか気になりませんか?< /p>

  • 色白でキメ細やかなやわ肌。
  • ふっくらもち肌。
  • シワのない若肌。
  • 毛穴の目立たない肌。
  • かさつきの目立つ乾燥肌。
  • オイリーな脂質肌。
  • 両方のトラブルを抱えた混合肌。

赤ちゃんの頃から、どれか一つの特質を持って生まれてきた…。
というのは思い込みの勘違いです。みなさん!目を覚ましてくださいっ!
肌質は生まれつき(先天性)のモノでなく、環境やお手入れ次第で変わるモノなんです。
生活習慣の見直しや美肌成分コラーゲンたっぷりの化粧品で、改善を目指しましょう。

肌質は生まれつき(先天性)のものと諦めてない?

 

何歳頃から自分の肌質に対する意識を持つようになったかによって、お手入れ(スキンケア)の仕方や、肌の疲労度も異なってきます。
ですが、20代はかなり適当、30代前半はほったらかしだった40代の私でも、最近ではまわりから「きれい!肌が明るい!若い!」と言われるようになりました。
それも、コラーゲンが配合された化粧品でお手入れし、水分を補うようになってからなんです。
化粧品を使うだけで、こんなにも変わるものだなぁ~と感心しています。
これって、環境によって作られた肌質であれば、なおさら改善可能なのだそうです。
そこを充分に理解して、みなさんも美肌をめざしましょうね!